デパート系のクレジットカードを手放す理由

そりゃあずっと都会住みならば、デパート系のクレジットカードだって有効なものだと言えるでしょう。しかし社会人となって、転勤の多い会社に就職していた場合は、デパート系のクレジットカードは無意味になってしまったりもするのですよね。デパート系のクレジットカードの会員費用がいくら無料だとは言っても、巧妙な不正利用も行われたりしている現代においては、使わないクレジットカードを持っていることはとても怖いことですからね。ですから、デパート系のクレジットカードを持っていても、そのデパートを使えないような地域に引っ越した場合は、やっぱり手放すこととなってしまうのですよね。私も実際に何枚かのデパート系のクレジットカードを泣く泣く解約いたしました。

ポイントを賢くためて自分へのご褒美を…

2年前から楽天カードを使用しています。用途としては公共料金や通信料金、食料品の買い物など、大体月に10万円~15万円程。それまで使っていたカードはなんとなくキャンペーンで作ったものでしたが、ポイントの使い道がほとんどなく(ポイント専用のカタログギフトがしょぼい)使わないまま失効していました。楽天カードにしてからは、今まで失効していたポイントを有効活用しています!それは1ポイント1円として楽天ショッピングで買い物ができるからです。月の使用金額も割と多い方なので、毎月1500円弱のポイントが貯まります。半年で9000円、1年で18000円です!自分へのご褒美で貯めたポイントでバッグを購入しちゃいました!間違いなくお勧めできるカードです。

ポイントを無駄にしないために

私は以前、クレジットカードを何枚か持っていて、用途に分けて使っていました。それぞれにポイントは付きますが、なかなかまとまったポイントにはなりません。そこで、なるべくポイント移行できるものを選び、それを使うようにしていました。いろいろなクレジットカードのポイントを集約できれば、ポイントがすぐに貯まりますし交換もしやすくなります。ポイント交換は普段買わないようなものを手に入れることができるので、ちょっとした楽しみの一つになっていました。私が良く利用していたものにカタログギフトがありました。カタログギフトは好きなものを選ぶ楽しみもあり、楽しみが2倍以上になりました。賢くポイントを貯めることができるクレジットカードを使うことで、日々の生活に楽しみが生まれます。

クレジットカードなら楽天カードがおすすめ

私はクレジットカードを沢山作っていますが、もっとも便利でお得なカードは楽天カードだという結論に達しました。月末締めの27日払い。他社のカードよりも返済日があっという間にくるので、忘れたころにやってくる請求を恐れなくてもいいからです。そしてなにより、ポイント還元率がいいことです。100えんにつき1ポイントが付与されます。他社の倍近い還元率なのです。たまったポイントで楽天でもショッピングができますし、最近だとEDYにも交換できるようになりました。日常生活のすべてを楽天カードで支払っているので、還元されるポイントは私の無駄遣いに充てさせてもらっています。旅行保険も付帯されているし、ネットなどでの不正利用保険もついているので安心。このカード、本当に使えます。

利用後の支払方法のバリエーションも、カード選びの意外なポイント?!

レジでは気前よく、1回払いで!と言ってしまったけれど、、すでに大きな買い物をしてたのを忘れてた!思いがけない怪我や病気で、来月の収入が急に減りそう、、そういう時、引き落としのことを考えたら、とっても不安になりますよね。クレジットカードによっては、カード利用後に支払方法を手数料なしで変更できる場合や、なんとその月の支払を来月以降に丸々移行させることができちゃう場合もあるんです!例えばJCBカードであれば、カード利用後、1回払いから分割払い、リボ払いに変更できる機能、そして、支払予定額の一部または全額を、1ヶ月?最大6ヶ月先まで移行できる、スキップ払い機能に申込むことができます。しかも、申込み期限は、支払予定日の5日前まで!(引き落とし口座の金融機関によっては、6日前まで)分割払い、リボ払い、スキップ払いへの変更には手数料がかかりますが、支払手数料は申込み前に計算できるので、安心して申し込めます。支払方法の変更の使い勝手の良さは、実際に困った場面が来ないと気付きにくいもの。この機会に、調べてみては?!

クレジットカードのポイント還元利用について

私は日常の買い物や支払いのほとんどにクレジットカードを利用しています。現金は、小銭程度しか持ち歩かず、何か買い物をするときにはクレジットカードを利用するようにしています。知人からクレジットカードを勧められてから、このやり方を継続しています。クレジットカードのメリットは、ポイント還元です。私の利用しているカードは、流通系のクレジットカードであり、特に系列の店舗で利用するときにはポイント還元が大きくなります。私の家の近所にショッピングセンターがあり、買い物はほとんどそこでしています。そのため、毎日のようにポイントがたまっていき、すぐに1万円分とかたまりそれを買い物に利用することができます。とてもお得なサービスです。

クレジットカードの作り方

私は現在30歳のサラリーマン男性です。5年前に結婚し、妻と子供2人の4人家族です。現在、私名義のクレジットカードは6枚持ってます。使っていないものもありますが、使用用途に合わせて使い分けています。初めてクレジットカードを作ったのは、UFJの銀行カードでした。クレジットカードを作る目的で銀行に行った訳ではなく、たまたま銀行内で呼び掛けをしていた為、興味本位で作ったのが始まりです。その時は、銀行で申し込み用紙を記入してその場でカードを受け取りました。引き落としもUFJ銀行からだった為、そのまま使えるようになりました。このケースはかなりレアなので、その他のクレジットカードの作成手順を振り返りたいと思います。楽天カードやイオンカードは所有しているクレジットカードの中でも気に入っているカードです。ポイント還元率が良かったり使い勝手が良いなどでかなり人気のあるカードです。これらを作成するときは基本的にはインターネットで申込みをします。その後カード会社より、確認の電話が入り、書留でクレジットカードが送られてきます。クレジットカードと銀行振込先の登録用紙が入っており、それを記入して手続き完了です。いちいち書類を書いたりする手間が昔より減った為、気軽にクレジットカードを作れるようになりました。様々なクレジットカードの種類があるので、クレジットカードの作り方についてを参考にされるのもよいと思います。

限度を弁えれば利便性がはるかに勝るクレジットカード

ずっと以前から欲しくて注目していたアイテムが突然身近な店舗に入荷したというケース、結構ありますよね。それも得てして、しばらくは入荷する事は無いだろうと油断していた時に起こるものですから何も準備出来ず、慌ててしまうものです。そんなパターンでは大抵、手持ちの資金が不足していて困る事になります。目の前に数量限定の欲しいアイテムがあるのに、指を咥えたまま眺めるだけというのは私の性分として絶対にあり得ませんから、思い切ってクレジットカードを使ってしまうものです。こんな時の為のクレジットカードと割り切っていますから、決断はすんなりといくもの。最悪銀行口座の残金に不安があったとしても、無理無い分割払いで切り抜けるというケースが殆どです。もちろん常識を弁えた額内での支払い、が前提条件となりますが、そもそもクレジットカード支払いでも無理を感じる高価なアイテムは最初から興味を持たないと固く誓っている事もあり、便利に利用出来ています。

クレジットカードは分割で払えて通販も便利です

クレジットカードを作って一番便利だと感じる点は、インターネットなど通販で買い物する時です。ネットで有料コンテンツを購入したり、海外のサイトで航空券予約をする際など、クレジットカード以外の支払い手段が用意されてないこともありますし、ネットを満喫するならクレジットカードはあった方が良いと感じます。通販でショッピングする時は代金引換やコンビニ後払い決済などを行うと、数百円程度手数料が発生したり、現金をその都度用意する手間が発生してとても面倒です。しかし、クレジットカードなら何度買い物しても支払いを月末の引き落とし日の一度にまとめることも出来ますし、大きい買い物を行いたい時でも分割払いを利用できます。私は高価な自転車や最新式のノートパソコンを買った時も、クレジットカードの分割払いを利用しました。高額なショッピングをしても、毎月の支出を抑えられるので家計が苦しくなるリスクを減らせます。クレジットカードがあればショッピングの選択肢も広まりますし、ネット通販もはかどります。

海外のようにクレジットカードが気軽に使える社会に

使ってみるととても便利なので、私はネットでもリアルでも支払い時にいつもクレジットカードを使用しています。最近は特にネットで利用すると便利なだけでなくお得ということもあって、誰でも二枚以上持っていて当たり前というくらい普及が進んでいると思います。色々な機能がひとつにまとまったクレジットカードがどこでも使えるようになっていくのは、今の時代としてはすごく理想的です。日本はまだ先進国の中では使えるシーンが少ないと言われていますが、今後は東京オリンピックが控えていますしどんどん使える場所が増えていくのは間違いないといえます。年会費がかからないタイプのものでも買い物時にたくさんのポイントがもらえるとあってメリットが多いので、欧米に倣って日本ももっとカード社会になっていくべきです。